読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚約指輪が欲しいけど言えない!彼に欲しいと伝える方法とは?

女性にとって婚約指輪を貰うことは憧れの一つでもあります!しかし、婚約指輪を買ってとはなかなか言い出しにくいもの。そこで、どうやって婚約指輪を買ってもらったのか、みんなの体験談と指輪の勉強もしていきながら、彼から婚約指輪を貰ってしまいましょう!

彼がくれた婚約指輪は、現実と理想を思い知らされた安い指輪でショック

f:id:svam6479:20170514062318p:plain

彼からもらった婚約指輪は予想より安い指輪でショック

 

私は29歳の時に1歳年上の主人と結婚しました。


友人には婚約指輪はほとんど使わないから時計など別の物を貰うという人もいましたが、私は憧れだった婚約指輪を貰う事にしました。


自分でも若い頃からミーハーでブランド思考が高い方だったと思います。


なので一生に一度の指輪にも大きな希望がありました。


出逢った頃、主人の勤務先が大手企業だと知った時にはお給料も期待出来るものだと思っていました。


しかし中途採用の主人のお給料は私と大差ありませんでした。


だからと言って交際を辞めるという決断には至らず、順調に結婚まで辿り着きました。


芸能人の様な婚約指輪を望んでいた訳ではありませんが、憧れの婚約指輪には大きな希望がありました。


よく言う給料3ヶ月分までは期待していなくても、30万円位が普通なのかなと思っていました。


2人で4℃やティファニーなどのショップ巡りをしましたが、私が試着してみても主人からのゴーサインは出ませんでした。


少ないお給料を独身時代に自由に使っていた主人は予想以上に貯金がありませんでした。


それでも男のプライドとして婚約指輪は自分で買ってあげたいとの事でした。


その気持ちは十分嬉しかったので、ノーブランドで安くても見栄えがする物を探しました。


結局、約15万円の指輪を買ってもらいました。


憧れが大きかった分、残念な気持ちもあります。


それでも主人の将来性に期待して、現在も順調な結婚生活を送っています。

 

f:id:svam6479:20170514062532p:plain

彼がくれた婚約指輪は10万円の安い指輪でショック

 

私が勤務していた会社は、結構大手の企業でしたので、従業員がすごく多かったです。


結婚が決まると、婚約指輪を身につけてみんな女性は退社していきました。


私はその光景をみてて、大きなダイヤの婚約指輪をもらった先輩がうらやましかったです。


自分もその会社を結婚が決まって、退職したいと思っていました。


でも、そのころは自分には好きな人も、付き合っている彼もいませんでした。


結局30歳を過ぎてしまっても、その会社に勤務していました。


私は友人の紹介で知り合った男性と、3年ほど交際して結婚の話になって、やっと寿退社できると思いました。


30歳過ぎていましたが、彼は婚約指輪はきっと0.5カラットくらいで、給料の2か月分くらいのを買ってくれると思っていました。


でもそれは、自分だけの妄想にすぎませんでした。


実際は、彼が買ってくれた婚約指輪は、ネットで買ったという10万円の0.2カラットのものでした。


それを見たときは、「小さい」といいそうになりました。


給料もそれなりにもらっているのに、安く済まされてすごくショックでした。


私はそれほどの価値しかないのかなと、後で泣いてしまいました。

彼がくれた婚約指輪は、小さい何かが付いている指輪で安くてショック

f:id:svam6479:20170514061250p:plain

彼がくれた婚約指輪は、女子の夢を台無しにした安い指輪でショック

 

私が、婚約指輪をもらったのは、32歳でした。

 

年齢的にも結婚に対する憧れ、というか執着が強くなりすぎていた時期でした。

 

そんな時に、彼から婚約指輪をもらい、かなり舞い上がったのは事実です。

 

しかしですよ、女子の憧れの指輪、もうちょっと頑張って欲しかった…。

 

冷静になり、よく見ると、やけにシンプルです。

 

えらく小さい何かはついてはいますが。果たしてこの指輪はいくら位するのか。

 

気になって気になって、紙袋が私の分かるショップでしたので、見に行ってみました。

 

すると、見なければ良かった、と後悔しました。10万でした。

 

え!婚約指輪ってこんなもの?!給料の3ヵ月分じゃないの?愕然としました。

 

もちろん普通の指輪よりは高いのです。少ーしだけ。

 

でも給料の3ヵ月分は??固まっていると、店員さんが私にとどめをさしました。

 

こちらのタイプは、シンプルでデイリーに使いやすく、リーズナブルなのが人気ですよ。

 

リーズナブル。リーズナブルって…。婚約指輪にリーズナブルプライスがあったなんて…。

 

私は、その日、リーズナブルという言葉がぐるぐる頭の中を廻りながら帰りました。

 

リーズナブルな指輪、リーズナブルな女、リーズナブルな私…。もちろん友人にも彼にも言えず、見なかった事にしよう、と考え、私の心にモヤモヤだけが残りました。

 

 

f:id:svam6479:20170514061347p:plain

彼からもらった婚約指輪は、すすめられて購入した安い指輪でショック

 

結婚が決まって結納の時までにという事になり、婚約指輪を買いに行く事になりました。

 

彼には結婚する時にはこんな婚約指輪が欲しくて憧れているという事は伝えていたので、当然に彼もその事は理解してくれていると思っていました。

 

そして買い物当日、その憧れの婚約指輪を売っているデパートに向いました。

 

その指輪は女性の憧れのブランドで値段はダイヤの質や大きさにより様々でしたが、私は彼の年収から考えて50万円位の指輪を貰えたらいいなと思っていました。

 

しかしその店をさっと見た後に他のお店も見てみようと言われて、同じデパート内の違うお店に入りました。

 

そのお店はもっと安い婚約指輪が何種類も置いていました。

 

彼が店員さんに相談していたら、店員さんも私が欲しがっている婚約指輪のダイヤモンドと変わらない程度の高品質でお値段もブランド料がないからうちの製品の方がずっと安くてお得です!という内容を連発し始めました。

 

ダイヤモンドの大きさや品質の説明まで聞いたところで彼がすっかりその気になってしまって、ここで買えばお得だし鑑定書もつくからいいんじゃない?と言い出しました。

 

憧れの婚約指輪を当然に買ってもらえると思っていた私は大ショックでしたが断りきれずにそちらのお店の婚約指輪にしてしまいました。

 

値段は30万円位でした。彼の月給分くらいです。正直なところ、安いと思いました。

 

 

 

 

 

ここが男ってバカだなと思う所。20万円しか差がないなら最初に彼女が欲しいと言っていたブランドの指輪を買ってあげたら良いのに。

 

しぶしぶ買った指輪なんてどうせ付けないし、逆にお金もったいないのにね。。