婚約指輪が欲しいけど言えない!彼に欲しいと伝える方法とは?

女性にとって婚約指輪を貰うことは憧れの一つでもあります!しかし、婚約指輪を買ってとはなかなか言い出しにくいもの。そこで、どうやって婚約指輪を買ってもらったのか、みんなの体験談と指輪の勉強もしていきながら、彼から婚約指輪を貰ってしまいましょう!

婚約指輪で人気が出ているエタニティリングとは?

婚約指輪にもなるエタニティリングとは?

f:id:svam6479:20161222230329j:plain

 

エタニティリングは英語で「永遠」という意味です。

 

エタニティリングとはリング全周に途切れることなく宝石を留めているデザインのものです。

 

同カット、同サイズのダイヤが並んでいるため、「途切れることのない愛の象徴」という意味があり、とても縁起が良いのです。

 

シンプルなデザインながら華やかさもあり、日常の生活の妨げにもならならず、太さでも印象が変わります。

 

そしてどんな服装にも合わせやすく、華やかになります。

 

エタニティーリングは留め方も色々あるので少しお勉強していきましょう。

 

 

 

エタニティリングの石の留め方

 

レール留め

 

f:id:svam6479:20161222230523p:plain

爪はなく、両サイドの地金レールでダイヤモンドを挟み込む方法

すっきりとし印象で、ひっかりがないので普段使いに最適

 

 

 

共有留め

f:id:svam6479:20161222230547p:plain

一つの爪で両サイドのダイヤモンドを留める方法

地金の印象が最も少ないデザインで、ダイヤの輝きを前面に出しているので、一番エタニティの魅力が綺麗に表現されたデザイン

 

 

 

4爪留め

f:id:svam6479:20161222230722p:plain

ダイヤモンドを4つの爪を留める為、安定感があります。

よく見たら私のエタニティリングはこれでした。

 

輝き重視なら共有留め、普段使いに気兼ねなく使いたいならレール留めがお勧めです。

自分の生活のスタイルに合わせて選ぶと良いですね。

 

 

エタニティリングはフルかハーフか

出ました、エタニティリングはフルかハーフか問題です!

 

フルエタニティとは、ダイヤが一周途切れることなく並んだデザイン。

 

ハーフエタニティとは半周だけダイヤが入ったデザインです。

 

宝石が半周だけなので、指が太くなってもお直しができるのがメリットです。

 

そしてフルエタニティに比べて、価格が割安です。

 

反対にフルエタニティはお直しができません。

 

少しメリットとデメリットを述べましたが、私は3分の2ダイヤが入ったデザインにしました。

 

私もフルには憧れていたのですが、ビニールの袋を持つときや、ストッキングや服にひっかけそうだったので、丁度よいデザインのハーフより気持ちダイヤ多めのハーフエタニティ二ーにしました。

 

これは完全に好みなのでどちらでも良いと思いますが。

 

一度エタニティを買ってしまうと、何でも合わせやすいし邪魔にならないので結婚指輪と一緒につけっぱなしにしています。

 

買ってくれた彼も、タンスの肥やしにならずに嬉しそうですよ。

 

何よりエタニティーリングは毎日付けられるので、いつでも見ることができ、とてもテンションが上がりますよ!!

 

 

 

どういう理由でエタニティリングにしようと思ったのか

これはやはり毎日つけていられることです。

 

また、デザインもシンプルで飽きないし、もし他の指輪を将来貰うことがあっても重ね付けできます。

 

これ一つを重ね付けするだけでとても華やかです!

 

いつもつけていられることで、彼も気持ちを近くに感じることができるし、重ね付けが好きなので、それが毎日気兼ねなくできるのもポイントです。