婚約指輪が欲しいけど言えない!彼に欲しいと伝える方法とは?

女性にとって婚約指輪を貰うことは憧れの一つでもあります!しかし、婚約指輪を買ってとはなかなか言い出しにくいもの。そこで、どうやって婚約指輪を買ってもらったのか、みんなの体験談と指輪の勉強もしていきながら、彼から婚約指輪を貰ってしまいましょう!

婚約指輪をPGやYGにした人はいるの?体験談

婚約指輪にPGやYGを選んだ人はいるの?

f:id:svam6479:20161226210642j:plain

 

私もYGやPGは好きなのですが、婚約指輪はだいたいプラチナが多いですよね。

 

そこで、PGやYGを婚約指輪に選んだ人はなぜ選んだのか聞いてみました。

 

 

婚約指輪はYGを選びました

婚約指輪をYGにしました。理由は、ゴールドの色味が好きだからです。

 

パーソナルカラー診断も受けたことがあるのですが、その時もシルバーよりゴールドが似合うと言われました。自分でもそう思い、納得しました。


婚約指輪はプラチナを選ばれる人が多いらしく、お店の人にも珍しいと言われました。

 

でも、周りの人がどうしているかより、自分が好きなもの、似合うものを優先した方がいいと思います。


祖母が大切にしていたYGの指輪が、とても素敵だったこともYGを選んだ理由のひとつです。

 

細かい傷がたくさん入った金色の指輪は、ヘアライン仕上げのようになっていて、新品の指輪とは違う温かな輝きをたたえていました。

 

祖母のように、YGの指輪を長い時間をかけて大切に使って、自分だけの経年変化を楽しみたいと思います。


ダイヤモンドの背景として素材を考えるなら、やはりプラチナのように色味の薄い、ダイヤの邪魔をしない素材の方が映えると思います。

 

ですが、ダイヤモンドのためではなく、自分のために素材を選ぶことに決めて、私はYGにしました。

f:id:svam6479:20161223084740j:plain

 

 

 

婚約指輪はPGです

もともとPGの肌馴染みの良さが好きで、ネックレスやピアスなどのアクセサリーは好んでPGにしていました。

 

婚約指輪はいらないと思っていましたが、一応見に行ったショップにたまたま素敵な指輪があり、欲しくなってしまい、一生に一度のことだからとプレゼントしてもらいました。

 

ダイヤが1粒ついているシンプルなもので、同じデザインでプラチナのものもあったのですが、ダイヤの白っぽい輝きとの組み合わせが地味に感じてしまい、PGの方が良く見えたのといつも好んでいることあり、PGにしました。

 

その後結婚指輪も購入しましたが、この際にもPGを検討しましたが、婚約指輪と違いずっとつけていることになるものなので、結婚指輪はプラチナにしました。

 

結果としてこちらの方が普段の服装ともさりげなくあっていてよかったと思います。

 

また、婚約指輪と結婚指輪の材質を変えたことで、婚約指輪をファッションリングのように使えることもよかったと思います。

 

両方を重ね付けした時にも引き立てあって良いと思います。