読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚約指輪が欲しいけど言えない!彼に欲しいと伝える方法とは?

女性にとって婚約指輪を貰うことは憧れの一つでもあります!しかし、婚約指輪を買ってとはなかなか言い出しにくいもの。そこで、どうやって婚約指輪を買ってもらったのか、みんなの体験談と指輪の勉強もしていきながら、彼から婚約指輪を貰ってしまいましょう!

婚約指輪が欲しいけど言えない人は、やっぱり欲しいと伝えよう!

婚約指輪が欲しいけど言えない!彼に伝えるためにはどうすれば良い?

f:id:svam6479:20170312011338p:plain

婚約指輪がやっぱり欲しかったと後悔している人が沢山いる!

 

婚約指輪が欲しいけど言えない人は、みんなの体験談を聞いて、やっぱり欲しかった、やっぱり友達の指輪を見て後悔しているという人が多数!いました。

 

私は実のところ、こんなに多いと思いませんでした。

 

婚約指輪はタンスにしまったままにしているし、使わない人が多いと聞いている人もいるかもしれませんが、私の周りは、婚約指輪の出番がかなりありますよ。

 

それはやはり年齢を重ねるごとにあります。子供が生まれたら入園式や参観日、ママ友とのランチ、御呼ばれなど。

 

結婚した今は意外に出番が多くあり、従妹の結婚式、両親の定年の会、ホテルでの食事、親族との食事などです。

 

私の両親も先月と今月でもう3回ほど付けていっていました。

 

婚約指輪を貰っている人は、満足しているので、人に対しては「つけないよ」とか「いらないんじゃない?」とか簡単に言う人もいるかもしれませんが、私は、よくそんな無責任なことがいえるなと思います。

 

男性は女性の気持ちがわからないし、考え方が違うのでしょうがないですが、「使わないし、いらないんじゃない?」と言う男性が多いこと。

 

f:id:svam6479:20170312011431p:plain

 私の父親も女心がわからない!

 

なんだか昔のことを思い出してしまいました。

 

婚約指輪とは関係ないのですが、夏になると毎年近くでお祭りがありました。

 

浴衣って女子だけの特権ですよね。来ている女の子はとても可愛いし、柄も沢山あって、持っている子が羨ましかったんです。

 

このことを理解してくれたのは、やっぱり同性の母親でした。

 

父親は、「1年に1回だし、すぐ大きくなって着れないかもしれないからいらないんじゃない?」と言ったのです。

 

その時に、母親が自分のお金を払ってでも絶対買ってくれると言ったのです!

 

その時は本当に嬉しかったのを覚えています。

 

父親の考えはしょうがない、でもそういうことではないんですよね。

 

そのことが今も忘れられないほど記憶に残っているのが自分でも不思議なんです。

 

まして、好きな人から一生に一度貰える婚約指輪ならなおさらです。

f:id:svam6479:20170312011545p:plain

 

絶対欲しいし、勇気を出して自分から欲しいと言った時には彼も快く買ってほしいですよね。

 

それにみんなも言ってますが、子供が生まれたら色々お金がかかるし、指輪どころではなくなります。

 

欲しいと思った時には、もう手の届かないところに行ってしまうのです。

 

無理しても買えなくなることもあるのです。

 

彼が買ってあげようか?と言ってきてくれた時には、買ってもらった方が良いです。

 

先輩もアドバイスしてくれています。

 

貰える時に貰っておけと!