読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚約指輪が欲しいけど言えない!彼に欲しいと伝える方法とは?

女性にとって婚約指輪を貰うことは憧れの一つでもあります!しかし、婚約指輪を買ってとはなかなか言い出しにくいもの。そこで、どうやって婚約指輪を買ってもらったのか、みんなの体験談と指輪の勉強もしていきながら、彼から婚約指輪を貰ってしまいましょう!

婚約指輪をエタニティーリングにして後悔した人の話

f:id:svam6479:20170314213625p:plain

婚約指輪をエタニティリングにして後悔したのは、婚約指輪は一生に一度しかもらえないから

 

彼とは結婚前提での同棲をしていました。

 

その際に、指輪について話しをしていて私は「結婚指輪と一緒に重ね付けしたい」と言いました。

 

デザイン的に婚約指輪より、エタニティリングの方がいいと思い彼に伝えました。

 

エタニティリングを婚約指輪の変わりでいいと伝え、値段はわかりませんがティファニーを頂きました。

 

彼の年収は約500万前後です。しばらくして結婚をして、エタニティリングと結婚指輪を重ね付けしました。

 

それからしばらくして、友人が「プロポーズをされて、婚約指輪をもらった」と言って指輪を見せてくれました。

 

そのときに、一気に後悔が襲ってきました。

 

友人がはめていた指輪はエタニティリングではなく、ちゃんとした婚約指輪でした。

 

婚約指輪だとちゃんと言えることが羨ましくなってしまいました。

 

婚約指輪の変わりにエタニティリングでいいと言ったのは私ですが、こんな形で後悔するとは思いませんでした。

 

エタニティリングを婚約指輪だなんて言いたくありません。

 

それから指輪はあまりはめなくなってしまい、結婚指輪だけをはめるようになってしまいました。

 

 

f:id:svam6479:20170314213821p:plain

婚約指輪をエタニティーリングにして後悔したのは、普段使いのしやすさを重視してエタニティリングを選んだはずが、表面のざらざらが気になって出産後使えないため

 

結婚2年目、育休中の兼業主婦です。

 

妊娠7か月頃から体重の増加と手指のむくみのため指輪をはずしていたのですが、授乳育児で体重も徐々に減ってむくみも取れたので、やっと指輪がはめられるようになりました。

 

指にきらめくものがあるだけで、ちょっとテンション上がります。


とはいえ、まだ指に戻ってきたのはシンプルな結婚指だけ。

 

普段から結婚指輪との重ね付けができることを重視して選んだはずの婚約指輪は、まだ引き出しに眠ったままです。

 

なぜなら、婚約指輪はエタニティリングだから。

 

指輪表面のざらざらが赤ちゃんの肌を傷つけてしまうのではと心配で、まだ付けることができずにいるんです。


私の婚約指輪は、結婚指輪とおそろいのI-PRIMO。

 

先に結婚した友人達の話を聞いて、婚約指輪を引き出しに眠らせておくのはもったいないから、結婚指輪と重ね付けして普段使いできるものがいいと思っていたので、婚約指輪は結婚指と同時に選ばせてもらうことにしました。

 

指輪のデザインにこだわりはなかったのですが、一番普段使いしやすということで、エタニティリングを選びました。

 

婚約指輪のお値段は、29万円。当時年収が約500万円だった旦那さんが、「予算30万円までで!」と言ってくれたことを今も覚えています。


当時の私は、エタニティリングは主に結婚記念日などに贈られるものとも知りませんでした。

 

どうせ引き出しにしまうことになってしまうなら、婚約指輪らしい大ぶりのダイヤモンドが付いたものにしておけばよかったかなぁとちょっぴり後悔しています。