読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚約指輪が欲しいけど言えない!彼に欲しいと伝える方法とは?

女性にとって婚約指輪を貰うことは憧れの一つでもあります!しかし、婚約指輪を買ってとはなかなか言い出しにくいもの。そこで、どうやって婚約指輪を買ってもらったのか、みんなの体験談と指輪の勉強もしていきながら、彼から婚約指輪を貰ってしまいましょう!

婚約指輪を自分で買った人の話を聞いてみた!

f:id:svam6479:20170315214546p:plain

婚約指輪を自分で買ったのは、彼が買ってくれなかったから

 

自分で買った理由は、彼に貯金がなく買ってもらうのが厳しかったからです。


彼の当時の年収は700万ほどありましたが、趣味にお金を使う人だったので、結婚式や新居にかかる費用を捻出するのも精一杯な感じでした。


私は昔から結婚するときにはエンゲージリングは絶対に欲しいと思っていたので、彼が買ってくれないと分かった時はとてもショックでした。

 

その事で何度も喧嘩もして、別れようかと思ったほどでしたが、そんな事で別れるのもちょっとな…と思い直しました。


エンゲージリングを自分で買うのもどうかと思いましたが、私には当時それなりに貯金があったので、自分で買って彼に買ってもらったと周囲には言えばいいか…という考えがよぎり、ずいぶん悩みましたがどうしても欲しい気持ちに変わりはなかったので仕方なく自分で買うという方法を選びました。


選んだ指輪は4℃の指輪で、0.15カラット、18万のものでした。


ダイヤモンドは年数が経っても価値が衰えないかなと思い、18万の出費は正直痛かったですが、とても素敵な指輪に一目ぼれしてしまったこともあり、後悔はしていません。

 

 

f:id:svam6479:20170315214757p:plain

婚約指輪を自分で買ったのは、彼が最初から指輪を買う気がなかったから

 

私は昔から結婚するときやプロポーズをされる時は婚約指輪をもらえるものだと思っていましたが、実際に彼からのプロポーズのときには言葉のみで「婚約指輪はなくてもいい?」と言われて指輪はもらえませんでした。

 

彼は公務員で安定した収入があり年収も400万円ほどなのですが、サイクリングやツーリング、遠方でのダイビングなど多趣味な人なのでボーナスが出ても趣味に使うお金が必要なため婚約指輪代をカットされたのです。

 

彼のことが好きなので承知しましたが、友達が婚約指輪をもらってつけているのを見ると羨ましくてしょうがありませんでした。

 

当時は私も正社員で働いていて少しは貯えがありましたので、彼をつれて4℃に来店しました。

 

たくさん試着して0.2カラットのダイヤのついた指輪を選びボーナス払いで購入することに決めました。

 

店員さんはクレジットカードが私名義だったことに多少は顔色を変えていたので私も彼も恥ずかしい思いをしたのですが、婚約指輪は今しか買えないのでそこは我慢して思い切りました。

 

彼も自分が買えないので何も口出ししませんでしたし、結果的に記念の指輪が購入出来て今では良かったと後悔はしていません。